メインメニュー
Sカップジムカーナ 
2017年ジムカーナレポート
2016年ジムカーナレポート
2015年ジムカーナレポート
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
カウンタ
524759

昨日: 073
今日: 013
JAF九州ジムカーナ選手権第1戦
グラベルマインドジムカーナ2016
2016年2月28日   場所: スピードパーク恋の浦   主催: グラベル
2016年ジムカーナもいよいよ幕明け〜〜と言った具合で2月の最終日曜日、恋の浦へ集結した。
予報に反して天候がよく空気は冷たいながらもとても清清しい一日だった。
今年はクラス分けもPN・NS・SSクラスで争う様でSタイヤクラスも復活!
ラジアルは・・・と言うと・・・ラジアルとは程遠いようなのニュータイヤが投入され今年はタイヤ戦争勃発・・と言った所だ。
参加者にとっては負担の多い一年になるような気配がしてならない。。良し悪しはともかく今年もまた始まりました〜〜


B−1クラス 4台

1本目TPO、2本目は更にタイム更新を図り
2位を1秒以上ちぎっての圧勝!吉原 コペン

 2位 小河原 佑介 オプティ         3位 穴見 拓章 カプチーノ           4位 井出本 政幸 アルトワークス
PN−1クラス 7台

唯一30秒を切り初戦を物にした
松本 博文 スイフト

乗り換え初戦は2位の関岡 優季スイフト   3位 小犬丸 智雄 スイフト           4位 牧瀬 新一 デミオ
PN−2クラス 10台

去年の勢いそのままに好タイムを連発!
まずは20ポイント獲得の山家 丈夫 BRZ

 コンマ6秒届かず2位 佐藤 裕 86      3位 山下 友秀 BRZ          4位 久々の本ちゃん出場は盛也 忠夫 BRZ
NS−1クラス 3台

2本ともトップタイムをたたき出し
以下をぶっち切って初戦をものにした衛藤 雄介インテ

 2位 久保田 恵 インテグラ        3位 園田 大輔 インテグラ 
NS−2クラス 11台

このクラスは去年N2のチャンプ島田 浩嗣MR2
SA2のチャンプ豊武 孝太郎 RX−7 と合体クラス
結果は復活の狼煙をあげ2本ともトップタイムで走りきった
奥園 圭介MR2が見事に激戦を制した!

0.38秒届かず・・2位豊武孝太郎RX7    3位はJr卒業の森若賢太が表彰台に・・   4位 今村 宏臣 MR−2
NS−3クラス 8台

1本目のペナを物ともせず2本目にはキッチリ決めて
王者の貫禄を見せた高山 敏和 インプレッサ

2位 別府 政徳 CZランサー         3位 尾崎 佑 ランサー             4位 藤枝 英樹 ランサー
SS クラス 4台

当クラブ員の井上 洋 インテグラ
2本目見事に逆転!オーバーオールで優勝!

1本目TOPも2本目に失敗、2位の入口 学  3位 児玉 淳一 ロードスター         4位 野村 英資 シビック
AT3 クラス 1台

堺 康治 シビック
プリンタ出力用画面
友達に伝える