CH戦第7戦

JAF九州ジムカーナ選手権第7戦
T−XT 極乗りジムカーナ2016
2016年8月7日  場所: HSRドリームコース  主催: チームエクストリーマ
熊本地震の影響で走行不可だったHSRドリームコースも何とか復活!RC熊本は10月に延期となったが
T−XT主催によるCH第7戦(実質6戦目)が熊本大津で開催された。
サーキット、ドリームコース共に全面舗装し直しで綺麗になった路面は結構なグリップとなって生まれ変わった。
今年は一段と気温が高く、今日も朝から路面温度もグングン急上昇、久々のパイロンコース、そして、ゴール前の
ダブルフリーターンなど非常に悩ましいコースにみな翻弄されていた様だ。。



B−1クラス(4台)

パイロンコースでも他を圧倒!
5連勝の池 武俊 AZ−1

久しぶり参加の古藤ジーノが2位ゲット    3位 穴見 拓章 カプチーノ        4位 井出本 政幸 アルトワークス
PN−1クラス(6台)

前回に続き2連勝を挙げた猪野 伸一ロードスター
ポイント争いでも一気に加速しそうな勢いだ!!

 2位 松本 博文 スイフト        3位 関岡 優季 スイフト            4位 小犬丸 智雄 スイフト
PN−2クラス(10台)

2本目の逆転劇で2連勝!ポイント争いも
TOPを独走、山下 友秀 BRZ

 2位 村木 和雄 FD2シビック       3位 盛也 忠夫 86              4位 山本 脩治 FD2シビック
NS−2クラス(10台)

ゴール前、最後のダブルフリーターンを
華麗に決めて1本目、2本目共にブッチギリで
4勝目をゲットした奥園 圭介MR−2ポイント
ブッチギリだーー

 2位 豊武 孝太郎 RX−7        3位 堂本 直史 MR−2            4位 坂本 高城 RX−7
NS−3クラス(8台)

ここ2戦勝者が古川・古賀と変わっていたが
今回も尾崎 佑 ランサーが今期初勝利を挙げた。
残り3戦、高山の牙城を崩せるか楽しみだ!

2本目のタイムで2位ゲット 古賀雄一    3位 諸見里ダニエル インプレッサ     4位 別府 政徳 ランサー
SSクラス(5台)

1本目のタイムがオーバーオールとなり
今期3勝目をマークした中村 孝ランサー

 2位 井上 洋 インテグラ   3位 佐々木 裕 インテグラ    4位 松尾 裕佐 EGシビック   5位 野村 英資 EKシビック
オープン・クローズドクラス




サイト名: オートハウス ラップス   http://rapsweb.jp
この記事のURL:   http://rapsweb.jp/modules/tinyd4/index.php?id=5